地域が主役になれる、循環する再エネ経済を一緒に作りましょう/自然電力株式会社

この度、指定都市 自然エネルギー協議会の活動の一環として、当協議会の準会員である自然電力株式会社にインタビューを実施しました。インタビューでは下記の様な、自然エネルギーの普及・拡大に向けた取組等を取材しております。

――貴社の地球温暖化対策に係るこれまでの歩みについてご教授ください。

 自然電力は、東日本大震災をきっかけに、3人の創業者によって2011 年 6 月に設立されました。

「青い地球を未来につなぐ」をパーパスに掲げ、再生可能エネルギー発電所の開発・資金調達・アセットマネジメントを手掛け、これまで国内外で 1 ギガワット以上の再生可能エネルギー発電事業に携わってきました。

2016年より海外事業にも注力しており、東南アジア・ブラジルを中心に開発・発電事業を展開。

2019年からはエネルギーテック事業に参入し、自社開発のエネルギー管理システムにより、マイクログリッドやVPPの構築、EVのスマート充放電サービス等を提供しています。

また、コーポレートPPAや環境省仲介サービスなどを通した企業の脱炭素支援に注力しています。

 

 

 

自然電力株式会社HPはこちらから

全文は指定都市 自然エネルギー協議会に入会後、お読みいただけます。

入会のお申し込みはこちらから