総会開催

2020年7月20日、第12回の指定都市自然エネルギー協議会総会を開催しました。

総会には、門川会長(京都市長)、本村 相模原市長、および各市の代表者が参加し、
自然エネルギー推進に向けた提言について審議の上、決定しました。
(会長はじめ一部の市は新型コロナウイルス対策の一環として、Zoomでの参加となりました)
また、今年度からのオブザーバーとして、(公財)自然エネルギー財団の大野常務理事が出席しました。

総会の様子

 

門川会長(京都市長)

 

提言全文は以下リンクよりご覧ください。

自然エネルギーによる持続可能な社会の構築に向けた提言